師タルタン・トゥルクの法脈を守るチベット仏教寺院建立請願を成就

1997年の今日、お釈迦様降誕会4月8日、岐阜市での高校講師を辞し、御嶽山北西一合目飛騨の秋神に移住しました。
転居届と婚姻届を役場に提出し、良く言えば古民家、雨漏りし一部壁と床がない、実態はお化け屋敷での新婚生活が始まりました。
上下水はなく、まだ雪残る外に山水のホースが一本あるのみ。
飛騨の自然、山野草と野生動物の宝庫、希望と夢いっぱいのこの地で、子供3人を育ててきました。
2000年には近くに土地を購入し、サンドゥペルリ形式の立体曼荼羅、ウッディヤーナ山タルタン寺の自作建築を始めます。

現在、三層吹き抜けの中央部には、9mの仏舎利塔を完成。
師タルタン・トゥルクの法脈を守るチベット仏教寺院建立の請願を成就しました。