林久義

1959年、岐阜市生まれ。法政大学社会学部卒。
1984年より米国カリフォルニアのオディヤン寺院にてタルタン・トゥルクからチ ベット仏教ニンマ派に伝わるゾクチェン瞑想、開かれたビジョン「時間、空間、知識(TSK)」を学ぶ。
1985年より三年かけて梵鐘勧進を成就、全国九ヶ所で音声供養を行う。
1993年よりブッダガヤセレモニー実行委員として、以来毎年参加。師と共にインド、 ネパール、チベットを巡礼する中、瞑想修行を深める。
1995年帰国。オウム事件を憂い、以来オウム信者脱会カウンセリングを行なっている。
2000年から飛騨山中にタルタン寺建設を自作にて建築。
「集中力、発想力、実現力」企業研修講師、福祉団体等でのカウンセリング、仏教心理学 の理論と実践、瞑想やクムニェなど、各地でセミナーや講座を行なっている。

訳書
ダルマワークスの本 ( 星雲社発売 )

静寂と明晰 ̶ チベット仏教ゾクチェン修習次第 ̶

秘められた自由の心 ̶ カリフォルニアのチベット仏教 ̶

夢ヨーガ ̶ チベット仏教 至宝の瞑想 ̶

チベット医学の瞑想ヨーガ クムニェ
 

著書
慈雨の光彩 オンマニペメフン ̶チベット仏教観世音菩薩成就法̶

オウム信者脱会カウンセリング ー虚妄の霊を暴く仏教心理学の実践事例ー