ゾクチェン」タグアーカイブ

6月のチベット仏教講座「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」

6月のチベット仏教講座「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」

6月のチベット仏教講座は、6月27日(日)です。
場所:円徳寺本堂(岐阜県岐阜市神田町6)
(名鉄新岐阜駅より北へ徒歩5分、JR岐阜駅より北へ徒歩10分)
午後3時より5時まで

「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」
を行います。

参照:クムニェの実践

お問い合わせ等はメールでお願いします。

5月のチベット仏教講座「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」

5月のチベット仏教講座「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」

5月のチベット仏教講座は、5月23日(日)です。
場所:円徳寺本堂(岐阜県岐阜市神田町6)
(名鉄新岐阜駅より北へ徒歩5分、JR岐阜駅より北へ徒歩10分)
午後3時より5時まで

「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」
を行います。

参照:クムニェの実践

お問い合わせ等はメールでお願いします。

4月のチベット仏教講座

4月のチベット仏教講座

4月のチベット仏教講座は、4月25日(日)です。
場所:円徳寺本堂(岐阜県岐阜市神田町6)
(名鉄新岐阜駅より北へ徒歩5分、JR岐阜駅より北へ徒歩10分)
午後3時より5時まで

お問い合わせ等はメールでお願いします。

3月のチベット仏教講座

3月のチベット仏教講座

3月のチベット仏教講座は、3月28日(日)です。
場所:円徳寺本堂(岐阜県岐阜市神田町6)
(名鉄新岐阜駅より北へ徒歩5分、JR岐阜駅より北へ徒歩10分)
午後3時より5時まで

お問い合わせ等はメールでお願いします。

2月のチベット仏教講座

2月のチベット仏教講座

2月のチベット仏教講座は、2月28日(日)です。
場所:円徳寺本堂(岐阜県岐阜市神田町6)
(名鉄新岐阜駅より北へ徒歩5分、JR岐阜駅より北へ徒歩10分)
午後3時より5時まで

お問い合わせ等はメールでお願いします。

新年1月のチベット仏教講座「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」

新年1月のチベット仏教講座「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」

1月のチベット仏教講座は、1月31日(日)
場所:円徳寺本堂(岐阜県岐阜市神田町6)
(名鉄新岐阜駅より北へ徒歩5分、JR岐阜駅より北へ徒歩10分)
午後3時より5時まで

「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」
を行います。

参照:クムニェの実践

お問い合わせ等はメールでお願いします。

12月のチベット仏教講座「ガナチャクラ・プジャ」

12月のチベット仏教講座 「ガナチャクラ・プジャ」

12月のチベット仏教講座は、「ガナチャクラ・プジャ」を行います。
ガナチャクラプジャは神仏への供養法です。食べ物や飲みものなど、お供物をご持参下さい。
お祈りの後、お供え物の御下がりをいただき、一年を感謝し懇親会を行います。

時間:12月20日(日)
場所:円徳寺本堂(岐阜県岐阜市神田町6)
(名鉄新岐阜駅より北へ徒歩5分、JR岐阜駅より北へ徒歩10分)
午後3時より5時まで

お問い合わせ等はメールでお願いします。

11月のチベット仏教講座

11月のチベット仏教講座

11月のチベット仏教講座は、11月29日(日)
場所:円徳寺本堂(岐阜県岐阜市神田町6)
(名鉄新岐阜駅より北へ徒歩5分、JR岐阜駅より北へ徒歩10分)
午後3時より5時まで

お問い合わせ等はメールでお願いします。

10月のチベット仏教講座「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」

10月のチベット仏教講座「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」

10月のチベット仏教講座は、10月25日(日)
場所:円徳寺本堂(岐阜県岐阜市神田町6)
(名鉄新岐阜駅より北へ徒歩5分、JR岐阜駅より北へ徒歩10分)
午後3時より5時まで

「チベットの瞑想ヨーガ クムニェ」を行います。

参照:クムニェの実践

お問い合わせ等はメールでお願いします。

チベット仏教講座 in 四国松山

この度、四国松山市にて、チベット仏教講座を開講するご縁をいただきました。

〜やさしいチベット仏教入門講座〜

チベット仏教講座と密教聖地の旅の夕べ
『慈雨の光彩〜オンマニペメフン』チベット仏教観世音菩薩成就法

日時  11月16日(日) 午後7:00〜  (6:30会場)
場所 若草幼稚園3F ホール(松山市味酒町3-5-1)  参加費  1500円


チベット密教は、一般的には難解な教えや学問、またマンダラなど神秘的なイメージなどと捉えられがちですが本講座では「オン マニペメフン」という観世音菩薩の真言を通して、チベット密教の教えとその修行方法を現代的な視点から分かりやすく説いてゆきます。「観世音菩薩」は日本 人の中でもとても親しみ深い存在ですが、その「観音様」に焦点を当て「オンマニペメフン」という伝統的なマントラ(真言)を解説し、仏教の教えと具体的な 実践瞑想方法を重層的に説明してゆきます。チベット仏教の伝統に従って「煩悩」「縁起」「六波羅密」など、仏教心理学的視点から心の働きや煩悩など、一歩 一歩理解が深まるように話が進みます。現代社会で生きるために、菩薩の心である「利他」「慈悲」の精神を深め、それを日々の暮らしの中で体現してゆける実践哲学として仏教講座を進めてゆきます。    タルタン寺  林 久義

この7月に出版されました「慈雨の光彩 オンマニペメフン」を解説すると共に、「モンラムチェンモ ブッダガヤ世界平和セレモニー」実行運営委員としての私自身の経験から、生きたチベット仏教の現実の世界をお伝えしたいと思っています。

松山には旧友が地元に根を下ろし地道な市民活動を続けており、今回は彼のお骨折りで実現した次第です。

スロー・リビング日記

チベット仏教講座

タルタン寺建立の誓願

私は長年「お寺は心の中にあればいい」という考えを持っていました。
しかし、師よりニンマ派に伝わる深い奥伝を受け95年に帰国した時、「自分の心の中に正法というお寺があるのだろうか。もしも本当にあるのならば、それは必ず形に顕せるはずだ」と確信し、自分の法脈を日本にチベット寺建設として表すというヴィジョンを得ました。
1999年、米国加州のオディヤン寺院へ参籠。師タルタン・トゥルクより深い教えと法脈の仏縁を授かり、私のヴィジョンに対し「タルタン寺」と正式に命名して頂きました。
2000年正月早々、仏陀成道の地でのブッダガヤ世界平和セレモニーの実行運営委員として、十万冊の経典配布の責務を遂行し、約一万が集うチベット僧と共に平和の祈りを捧げました。
2000年、帰国後の雪解けの春より、仏道を真に求める人達が学び座禅を納めることのできる空間を作りたいという長年の誓願から、タルタン寺建立の誓願を一枚のラフスケッチに表して、日本のタルタン寺建設に取り組み始めました。

タルタン寺建設プロセス