月別アーカイブ: 12月 2014

チャタール・リンポチェの言葉

 世俗における末法の世に、四大を因とした多くの自然災害が起こる。
また、悪魔の力が戦争を扇動し、数限りない武器が使用される。
この魔の力は世界を荒廃させ、人々を恐怖に陥れ、世界を戦争に引きずり込んできた。
今も、魔の力は新たな武器を必要としている。

 だから、私たちは深く三宝を敬い、
希望の祈りを、分かち合いの祈りを、
そして神仏への祈りを続けるのだ。

私たちは人として祈り続ける責任がある。
  12:16

水と火と光の雪安居

先月、今冬10t分の薪割りを終えました。腰と肩が、今も痛い。
12:3
3年前に設置したオフグリッド(独立型)ソーラー発電システム。先日、友人からアドバイスを受け、ベストコンビネーションに再配線をしました。パネル(総出力量600W)が数種類あるので各々にコントローラーを通し、24V(12V直列配線)バッテリーに接続。今回更に、ディープサイクルバッテリーを増設したので450A分の容量。
 500W擬似正弦波インバーターからオフグリッド室内専用回路へ。テレビ、wifi、HD、ノートパソコンや携帯の充電、廊下や階段、2Fの室内照明全てをLEDで賄い、まだまだ容量があるので何を接続しようかと思案中。
 どのような災害が起きるか分からない時代に、非常用電源の確保はこの山奥では重要な設備なのだろう。そして今、更なるシステム構築実験へと動いています。

10517421_736737203072451_2323680591781564556_o

5年掛けて2km先の谷から引っ張った山水は、昨夜の寒気で敢え無く凍結、、、。来週の晴れ間に治せればいいのだが。

厳寒を生き抜く智慧と実践の地にて、「雪安居」が始まった。