月別アーカイブ: 3月 2014

3.11祈りの風景 2014

今年も3.11の震災の祈りを、宮城県岩沼市を訪れ、交流ワークショップとお祈りをさせていただきました。
復興の風景は訪れる度に整えられているようですが、被災された方々の心情は様々な模様があり、個々の癒しの重要性を感じました。
 2011.3.11の震災直後の3/19、福島県相馬市に、緊急支援物資を持って駆け付けた、あの緊張の時から3年が経ちました。

今年は、宮城県松島町にある瑞巌寺の瑞巌僧堂で修行する正眼短期大学の卒業生を訪れ、東日本大震災の供養をお祈りさせていただきました。
無明を晴らす祈りと瞑想は、心の本質としての光明を見出す他に道はないと確信し、仏法を求める教え子の姿に祈りました。
震災以後、毎年訪れ祈りを捧げる地は、私にとっての「3.11祈りの原風景」です。

http://oddiyana.com/2013/03/1388/

チームお地蔵さん活動

ソグポ・トゥルク愛用のマニ車の複製

タルタン・トゥルク・リンポチェの父、ソグポ・トゥルク愛用のマニ車の複製。この中には、シリコンバレー超LSIマイクロ最新技術の応用で、チベット大蔵経カンギュール(仏説部)全108巻が納められている。
LSIの写真焼き込み技術で一枚のシートに縮刷され、それをズンとしてロール状に巻き、マニ車に納められている。シート自体は一見真っ黒だが、最新のマイクロ顕微鏡でははっきりと文字が読める。
先の第25回ブッダガヤ世界平和セレモ二ー、モンラムチェンモにて無償配布された。
10014560_794581583903954_2052344589_n