月別アーカイブ: 11月 2009

テラヴァーダ世界平和セレモニーが開催されます

テラヴァーダ世界平和セレモニーが開催されます

2009年12月2日より12日までの10日間,インドの仏陀成道地ブッダガヤにおいて、タイ、スリランカ、インド、バングラディッシュ、ビルマ、カンボジア、インドネシア、ラオス、ネパールからの上座部仏教の比丘(出家僧)2000人によって、世界平和セレモニーが開催されます。

The Light of Buddhadharma Foundation International

テラヴァーダ世界平和セレモニーは、2002年よりタルタン・トゥルク・リンポチェの呼びかけによって始められました。ブッダの智慧を守り伝えたいという長年の彼の誓願が、9カ国の上座部サンガの理解を得て実現しました。今年は、タイ王室の方々が参加される予定です。

世界平和の祈りが無明に苦しむ衆生の心に響き渡りますよう、お祈りします。

teravada09

サキャモンラムが開催されます

サキャモンラムが開催されます

1993年より、タルタン・トゥルク・リンポチェによるサポートで始められたサキャモンラムが11/22から25日まで、今年もネパールの釈迦誕生の地ルンビニーで行われます。
今回は、サキャ・ティチン・リンポチェがサキャ派の座主に着かれて50年の記念の年にあたり、重要なモンラムになります。
hh_sakya
またサキャ・ティチン・リンポチェは、今年9月、タルタン・トゥルク・リンポチェの長年のサキャ派支援に対し、深い感謝の栄誉賞をお渡しになられました。
毎年800人から1000人のサキャ派の僧侶が、平和を祈るこのモンラム(大祈祷会)が遍く十方世界に響き渡りますよう共に祈ります。

あれ、スワヤンブナートの目玉がない!?

あれ、スワヤンブナートの目玉がない!?

img_006209

スワヤンブナートストゥーパは、目玉寺とも言われるように、目玉がシンボルとして有名です。
今現在、その目玉に当るハーミカと呼ばれるセクションを修復しています。

様々な問題に直面しながらも、作業は一歩一歩進められています。
四方のハーミカはほぼ全てのパーツがリペアーされ、近々ストゥーパに再び戻される予定です。

スワヤンブナートストゥーパ大改修PROJECT

目玉のない目玉寺を見られるのも今だけかも!