月別アーカイブ: 4月 2008

甘粛省ゴロクのタルタン寺院が封鎖

タルタン寺院の僧侶二人(トゥプワン/ペマ・ガルワン)が、3月にラサで拘束されたままでいます。拷問と虐待の恐れに、師も私も心傷めております。(アムネスティ報告)

甘粛省ゴロク地方にあるタルタン寺院は、現在、とても悲しくひどい現実に直面しています。昨3月、タルタン寺院でも人権迫害に対して抗議の声を上げたとこ ろ、寺院を封鎖されてしまいました。電話などの通信手段は完全に遮断され、外部と連絡ができない状況です。食料、水などがあるのかも心配です。また、多く の僧侶達は抗議に対する逮捕拘留虐待を恐れて、山奥深くに避難し、立てこもっているそうです。

米国のオディヤン寺院、日本のタルタン寺の私達は、
チベット民族の人権が守られますよう心から深い祈りを捧げます。