モンラムチェンモ公式参加」カテゴリーアーカイブ

第28回ニンマモンラム・チェンモ/ブッダガヤ世界平和セレモニーが行われます

2017年1月28日より10日間、第28回ニンマモンラム・チェンモ/ブッダガヤ世界平和セレモニーが行われます。
以下の公式サイトから、祈願文ブックレットがダウンロードできます。
nyingma-monlam.org

モンラム・チェンモ/ブッダガヤ世界平和セレモニー
YOUTUBE

チベット暦の新年ロサをお祈りいたします

チベット旧暦の新年ロサをお祈りいたします。
FullSizeRender

マンジュシュリナーマサンギーティ(文殊師利真実名経)
ランツァ文字、デーバナーガリー文字、チベット訳、漢訳、日本語訳のβ版を編纂し、ブッダガヤセレモニーで読誦しました。
世界が平和になりますよう、チベットのお正月を祝い、お祈りします。

2015モンラム・チェンモ/ブッダガヤ世界平和セレモニー 平和への祈り

 2015年1/21チベット陰暦新月より1/30までの10日間、ブッダ成道の地、インドブッダガヤにて「第26回ブッダガヤ世界平和セレモニー/モンラムチェンモ」が行われます。
 ブッダ成道の地で約一万人のラマ僧の読経が響く中、日本から20名の方々と共に公式参加いたします。

 モンラムの平和への祈りが、無明の世を晴らし、全ての衆生に智慧の光明が届きますよう、お祈りいたします。


2014ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモ 平和の祈り

 2014/1/31チベット陰暦新月より2/9までの10日間、ブッダ成道の地、インドブッダガヤにて「第25回ブッダガヤ世界平和セレモニー/モンラムチェンモ」が行われます。
 今年は、TMNC、Tibetan Aid Project、Yeshe De Projectの慈善事業によって、亡命チベット各寺院にチベット大蔵経論釈部テンギュール全巻150冊が無償配布されます。昨年は仏説部カンギュールが配布され、これでチベット大蔵経全巻が新しいタイプセットで開版された歴史的事業となります。
 2010年に無償配布された「チベット大蔵経ナルタン版」に続き、亡命チベット寺院にてチベット大蔵経の各版が保存されることで、仏法の伝承が永続されることを祈りながら、多くのボランティアたちが作業を進めてきました。
 チベット僧一万人の平和へ祈りが、五濁悪世の無明を晴らし、全ての衆生に智慧の光明が届きますよう、共にお祈りいたします。

サルバ・マンガラム(全ての衆生に幸あれ)

2013ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモが開催

2013ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモが開催されます。

第24回ブッダガヤ世界平和セレモニー・ニンマモンラムチェンモが、2013年1月12日より1月21日まで10日間、ブッダ成道の地ブッダガヤにて開催されます。

 オディヤン寺院ニンマコミュニティ、イェシェデ・プロジェクトによって新版として制作された「チベット大蔵経カンギュール(仏説部)120巻」が亡命チベット各寺院に無償配布されます。


モンラムチェンモの平和へ祈りが、無明の世を晴らし、全ての衆生に菩提の光明が届きますよう共にお祈りいたします。

2012ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモが開催

2012ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモが開催されます

第23回ブッダガヤ世界平和セレモニー・ニンマモンラムチェンモが、2012年1月22日より2月2日まで10日間、ブッダ成道の地ブッダガヤにて開催されます。

モンラムの平和へ祈りが、無明の世を晴らし、全ての衆生に菩提の光明が届きますよう共にお祈りいたします。

ブッダガヤ世界平和セレモニー/モンラムチェンモ

2月3日より、2011年ブッダガヤ世界平和セレモニー/モンラムチェンモが開催されます。

チベット援助基金(Tibetan Aid Project Japan) は、出版物等の売り上げの一部を「TIBETAN AID PROJECT(チベット援助基金)」及び運営実行委員会に対しセレモニー運営費、僧侶の学習費として、浄財寄贈をさせていただきました。

チベット援助基金(Tibetan Aid Project Japan)の活動をご支援いただきまして、ありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

bg209

2011ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモ開催

2011ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモが開催されます

第22回ブッダガヤ世界平和セレモニー・ニンマモンラムチェンモが、2011年2月3日より12日まで10日間、ブッダ成道の地ブッダガヤにて開催されます。

モンラムの平和へ祈りが、無明の世を晴らし、全ての衆生に菩提の光明が届きますよう共にお祈りいたします。

チベット大蔵経ナルタン版配布完了

チベット大蔵経ナルタン版配布完了

昨年よりオディヤン寺院で制作されたチベット大蔵経ナルタン版が、ブッダガヤ世界平和セレモニー、モンラムチェンモにて、千セット全てがチベット仏教四大宗派の各寺院、学問寺に無償配布されました。
チベット大蔵経ナルタン版の一セットには、カンギュール(経典部)102巻とテンギュール(論釈部)225巻、全327巻としてまとめられています。
チベット仏教の歴史において、このような大規模のチベット大蔵経の開版は初めてであり、チベット仏教文化を支援するための大事業でありました。

ダライラマ猊下も,これを機会にもっとカンギュール、テンギュールを勉強することを全ての仏教寺院の僧侶に勧められました。

またナルタン版の他に、マニ車120,000個、仏画4,300,000枚、ダライラマ五世の論釈書を含む多数の教典が無償配布されました。
モンラムに参加した10,000人以上のラマ僧の方々が、「これは奇跡だ!」と大喜びをされていました。

タルタン・トゥルクとチベタン・エイド・プロジェクト(TAP)は、チベット仏教の復興を真に願い、今後も支援活動に努めてゆきます。

ブッダガヤモンラムチェンモ満願成就!

ブッダガヤモンラムチェンモ満願成就!

ブッダガヤモンラムチェンモ、世界平和セレモニーが満願成就いたしました。
日本からセレモニーに運営スタッフとして参加していただいた友人から連絡がありました。

Mさん
ブッダガヤのボランティアが無事終わりほっとしています。
朝一番のブッダへのお供え物のオファリングをやらせていただき、朝4時に行き、門の前で、開くのをまちます。
朝は暗く寒く霧の中、もうすでに何千人以上の人が、五体投地やうにょうをしています。
その光景とゆうか、熱気とゆうか、肌で感じるものは、なんともいえないものでした。
でもこれがほんものだなぁとゆう確信と、祈りの美しさの中に自分をゆだねることができ、
ほんとに、とても良い経験をさせていただきました。
今はガンガーでほっとし、少しゆっくりしてるところです。

Jさん
ニンマモンラムのほうも無事終わりした。
モンラムの最終日は、ものすごい数のお供えの量にびっくりしました。しかし午後にはきれいに沢山の人の手に渡り無事終了しました。ほんとにモンラムでは、すばらしい経験をさしていただき、祈るとい うことは美しく、心から平和だと思いました。自分たちのできる限りの祈りや布施をしてきました。来年もぜひ参加したいと思います。ほんとにありがとうございました。

ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモが開催されます

ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモが開催されます

第21回ブッダガヤ世界平和セレモニー・ニンマモンラムチェンモが、2010年1月16日より25日まで10日間、ブッダ成道の地ブッダガヤにて開催されます。

dscn140009

この夏にカリフォルニアのオディヤン寺院にて制作された、チベット大蔵経ナルタン版1000セットを無償配布する準備に取りかかっています。

また、タルタン・トゥルク・リンポチェより百数十枚の八千偈般若経のゴールドプレート板とマニ車が、ブッダガヤストゥーパに寄贈され、北面壁に設置されました。

モンラムの平和へ祈りが、無明の世を晴らし、全ての衆生に菩提の光明が届きますよう共にお祈りいたします。

テラヴァーダ世界平和セレモニーが開催されます

テラヴァーダ世界平和セレモニーが開催されます

2009年12月2日より12日までの10日間,インドの仏陀成道地ブッダガヤにおいて、タイ、スリランカ、インド、バングラディッシュ、ビルマ、カンボジア、インドネシア、ラオス、ネパールからの上座部仏教の比丘(出家僧)2000人によって、世界平和セレモニーが開催されます。

The Light of Buddhadharma Foundation International

テラヴァーダ世界平和セレモニーは、2002年よりタルタン・トゥルク・リンポチェの呼びかけによって始められました。ブッダの智慧を守り伝えたいという長年の彼の誓願が、9カ国の上座部サンガの理解を得て実現しました。今年は、タイ王室の方々が参加される予定です。

世界平和の祈りが無明に苦しむ衆生の心に響き渡りますよう、お祈りします。

teravada09

サキャモンラムが開催されます

サキャモンラムが開催されます

1993年より、タルタン・トゥルク・リンポチェによるサポートで始められたサキャモンラムが11/22から25日まで、今年もネパールの釈迦誕生の地ルンビニーで行われます。
今回は、サキャ・ティチン・リンポチェがサキャ派の座主に着かれて50年の記念の年にあたり、重要なモンラムになります。
hh_sakya
またサキャ・ティチン・リンポチェは、今年9月、タルタン・トゥルク・リンポチェの長年のサキャ派支援に対し、深い感謝の栄誉賞をお渡しになられました。
毎年800人から1000人のサキャ派の僧侶が、平和を祈るこのモンラム(大祈祷会)が遍く十方世界に響き渡りますよう共に祈ります。

ブッダガヤセレモニーでのチベット経典無償配布

ブッダガヤセレモニーでのチベット経典無償配布

 ブッダガヤセレモニーの設立者、タルタン・トゥルク・リンポチェはセレモニーの当初から、参加全ての僧侶、ヨーガ行者、在家修行者の方々に対して、チベット経典の無償配布を行っています。今年も約10万冊の経典が配布されました。
1989年以来、2百万冊以上の経典をインド、ネパール、ブータン、シッキム、ラダック、チベット本土などに広がるチベット仏教圏の3300以上の寺院に配布を行ってきました。

text109
 
 数年前よりチベット大蔵経を分割して配布することで、数年後にはチベット仏教圏全土に数万部の大蔵経が各寺院に保存されることとなるでしょう。09年の今年は、カンギュール(経典部)の律部、般若部とテンギュール(論釈部)のアビダルマ、そして蔵外教典を中心に約10万部を無事配布することができました。

text209
 
 これらの経典はすべてタルタン・トゥルク・リンポチェとチベッタン・ニンマ・メディテーション・センタ一(TNMC)のイェシェ・デ・プロジェクトによって、カリフォルニアのオディヤン寺院とダルマパビルッシングで、新たにフォントからタイピング、印刷、制作されたものです。毎年毎年多くのボランティアたちの努力によって、まさに手作りによって制作され、チベット仏教徒の手に一つひとつ手渡されてきました。

イェシェ・デ・プロジェクトによる経典制作過程

 タルタン・トゥルク・リンポチェとイェシェ・デ・プロジェクトによる経典無償配布の事業は、未来のチベット仏教史にとって貴重な智慧の伝承の活動として、いつか必ずその種が花開く時を信じています。そしてまた、今年も来年に向けての活動を始めています。

(イェシェ・デ・プロジェクトは、世界中の多くの方々からの浄財によってチベット援助基金(The Tibetan Aid Project)を通して、運営されています。)

ブッダガヤ世界平和セレモニー09

モンラム・チェンモ/ブッダガヤ世界平和セレモニー2009
2009年の第二十回ブッダガヤ平和セレモニー(モンラムチェンモ)は、1月27日から2月4日まで行われ、満願成就しました。
ブッダ成道の地で約一万人のラマ僧の読経が響く中で、日本から10名の公式参加者の方々と共に、深い祈りと瞑想を捧げることができました。
以後さらに、モンラムチェンモと巡礼のレポートをお伝えしてゆきたいと思っています。

bg09
bg209

ブッダガヤ平和セレモニーにご一緒しませんか

2009年のブッダガヤ平和セレモニー(モンラムチェンモ)は、1月27日から2月5日まで行われます。この度、「ブッダガヤ平和セレモニーに公式参加の聖地巡礼の旅」を企画いたしました。

ブッダ成道の地で一万人のチベットラマ僧たちと一緒に平和を祈りませんか。
ご希望の方、ご一緒しませんか。メールにてご一報いただければ、ご相談に応じます。


「聖地巡礼の旅」の詳細はこちら

モンラム・チェンモ/ブッダガヤ世界平和セレモニー