お知らせ」カテゴリーアーカイブ

HPを再開しました

しばらくサーバーのトラブルでダウンしていたホームページを再開しました。
改めて、よろしくお願いいたします。

新春をお祝い致します

新春をお祝い致します。
1997年飛騨高山御嶽山北西の霊地「秋神」に移住し以来、
立体マンダラ建築タルタン寺建立を犀の角の如く一心に努めてきました。
昨年、寺中央部に8mの仏舎利塔を完成する事ができました。
この地から更に、正法の祈りと瞑想を深めると誓っています。
本年は新たなチャレンジを形にする時だと感じています。

チャタール・リンポチェが御遷化

ニンマ派一番の尊敬を集める最長老ラマ、チャタール・リンポチェが御遷化されました。チベット仏教のみならず、現代の仏法の体現者を失った悲しみは深い。ラマ・キェン・ノー(師のお側に居られますように)
16:1:5
チャタール・リンポチェの言葉

タルタン・トゥルクの夢ヨーガの技法が紹介されました

タルタン・トゥルクの夢ヨーガの技法が紹介されました。私も30年来の夢ヨーガの行者として、ヴィジョンを形にする行を続けています。

☆夢ヨーガ☆
著:タルタン・トゥルク 訳:林久義

明晰夢をマスターして、眠っている間にクリエイティビティを高めよう
続きを読む

ネパール大地震への緊急支援の浄財のお願い

 この度のネパール大地震の被害にあわれた方々には心よりのお見舞いを申し上げます。私は35年来のネパールとの深い仏縁を以って、ネパールへの支援をさせていただきたいと思っております。

 海外であるネパールへの支援は、ネパール現地の多民族社会ゆえの複雑な政治状況と過密化したカトマンズ盆地や山岳地帯での物流経済状況等を鑑み、パタン(バクタプール)市ロータリークラブへの提携支援を中心に行うことを以下の理由から判断しました。

1)パタン市ロータリークラブは、すでに震源地や地方の被災地への食料やテント、毛布、医薬品、水の簡易濾過装置による給水等の直接的支援を自費で始めています。パタン市中心部の旧王宮でも多くの文化財的寺院が倒壊し死傷者がいますが、パタン市ロータリークラブできる限りの震源地地域を中心に回り状況を把握しながら、迅速な救援支援を行っています。
 パタン市は釈迦族の末裔とも言われる仏教徒のネワーリ族が暮らし、仏像や仏画、建築物などネパール伝統美術文化製作の中心的役割を果たしております。ネワーリ族は仏教徒として温厚で誠実な性格で、その勤勉さからの精密な仏教美術工芸作品は世界的に評価されています。
 私は、2008年から2010年にかけて行われた「スワヤンブナートストゥーパの大修復プロジェクト」にスタッフとして参加した際にも、プロジェクトの修復作業は全てサキャ族によって実質的作業が進められてきました。
 中でもパタン市ロータリークラブはパタン市仏教協会と共に慈善活動を長く行っている信頼ある団体です。
 私はオディヤン寺院で共に修行をした法友ソナム・サキャ氏を始め多くのサキャ族の法友との仏縁から、この度のネパール大震災の支援活動をパタン市ロータリークラブ、パタン市仏教協会への支援体制を構築したいと思います。 続きを読む

「オウム信者脱会カウンセリング」出版のお知らせ

此の極寒の雪安居に、二十年来のオウム信者の脱会カウンセリング活動を、一冊の本に記しました。
ご一読ご批評いただければ、幸に存じます。また 御縁ある方々に広くお知らせいただき、共にこの問題を共有いただければ有難いです。

オウム信者脱会カウンセリング
ー虚妄の霊を暴く仏教心理学の実践事例−

定価(本体1500円+税)2015/3/21発売
発売:星雲社 ISBN978-4-434-203992-2
全国の書店で購入、注文出来ます。
表紙最終

   目次
   出版に寄せて オウム真理教家族の会 会長 永岡弘行
   はじめに
第一章 虚妄の霊 続きを読む

2015モンラム・チェンモ/ブッダガヤ世界平和セレモニー 平和への祈り

 2015年1/21チベット陰暦新月より1/30までの10日間、ブッダ成道の地、インドブッダガヤにて「第26回ブッダガヤ世界平和セレモニー/モンラムチェンモ」が行われます。
 ブッダ成道の地で約一万人のラマ僧の読経が響く中、日本から20名の方々と共に公式参加いたします。

 モンラムの平和への祈りが、無明の世を晴らし、全ての衆生に智慧の光明が届きますよう、お祈りいたします。


白樺にそよぐ風と光

智慧の光明が全ての衆生を照らし、 安寧の大楽に安らぐよう心からお祈りします

智慧の光明が全ての衆生を照らし、
安寧の大楽に安らぐよう心からお祈りします。

14:1a

14:1:c

14:1:d

14:1:b

「飛騨高山移住支援ネットワーク」

 「飛騨高山移住支援ネットワーク」は、「子ども・被災者支援法」に対しての行動支援体制を構築し、高山市移住を希望する方々と高山市行政とを円滑に結びつける、「コミュニケーター」「縁結び」の役割を民間ボランティアとして担います。
 高山市では「飛騨高山ふるさと暮らし」の移住支援をおこなうと共に、2011.3.11の東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故を受け、被災避難者受け入れ事業を進めています。今までにも、福島を始め東北関東圏からの原発避難者の方々の飛騨への定住をお手伝いさせていただきました。
 「飛騨高山移住支援ネットワーク」は、日本が世界に誇れる豊かな自然環境と伝統ある文化を持つ飛騨高山に、移住を希望する一人でも多くの方々のお力になれますよう務めます。
http://hidatakayama-life.oddiyana.com/

「オロ」映画上映会  ヒマラヤを越えて、チベットから亡命した6歳の少年の物語

日時:7月27日(土)午後3時、午後7時 二回上映
場所:愛知県あま市甚目寺観音内法花院
会費:1000円
主催:NPO法人☆星☆ 大悲心供養実行委員会

 この度、愛知県あま市甚目寺観音内法花院にて、「オロ」映画上映会を行う運びとなりました。
 2010年3月には「大悲心供養」と題し「チベット亡命1959記録写真展」を行いました。中国政府によってチベットが侵略され、10万人以上のチベット人がインドを始め世界中に亡命して54年。今も多くのチベット人がヒマラヤを越えてチベット文化を学び守る為に亡命しています。
 昨5月に亡くなられた岩佐寿弥監督を偲びながら、遺作「オロ」の上映会を通し、チベットの少年の「生きる魂」に触れる事で、チベット亡命の現実を知っていただけるよう願っています。
olo1
続きを読む

2013チベット仏教講座開講のお知らせ

甚目寺観音法花院チベット仏教講座は、2月23日(土)
場所:愛知県あま市甚目寺町甚目寺観音釈迦院
日時:2月23日(土)午後7時より9時まで

円徳寺チベット仏教講座は、2月24日(日)
場所:円徳寺本堂(岐阜県岐阜市神田町6-24)
(名鉄岐阜駅より北へ徒歩5分、JR岐阜駅より北へ徒歩10分)
日時:2月24日(日)午後3時より5時まで

お問い合わせ等はメールでお願いします。

三世 十方諸仏の智慧が娑婆忍土に遍く輝き、弥勒の世が出現しますようお祈り致します

三世 十方諸仏の智慧が娑婆忍土に遍く輝き、
弥勒の世が出現しますようお祈り致します。
IMG_086109
IMG_073609

IMG_082109

2013ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモが開催

2013ブッダガヤ世界平和セレモニー・モンラムチェンモが開催されます。

第24回ブッダガヤ世界平和セレモニー・ニンマモンラムチェンモが、2013年1月12日より1月21日まで10日間、ブッダ成道の地ブッダガヤにて開催されます。

 オディヤン寺院ニンマコミュニティ、イェシェデ・プロジェクトによって新版として制作された「チベット大蔵経カンギュール(仏説部)120巻」が亡命チベット各寺院に無償配布されます。


モンラムチェンモの平和へ祈りが、無明の世を晴らし、全ての衆生に菩提の光明が届きますよう共にお祈りいたします。

日本未来の党「卒原発カリキュラム」骨子(断固支持します!)

断固支持します!
>大飯と大間は止めます。他の原発も再稼働しません。そして電力供給や経済の混乱を避けつつ、確実に10年で全原発の廃炉しつつ、公正に開かれた新しい電力・エネルギー市場へと変え、エネルギー効率化(省エネルギー)と再生可能エネルギー・地域分散型エネルギーに切り替えます。
日本未来の党「卒原発カリキュラム」のウェブアップが遅れているので、このフェイスブックにて、お知らせします。
大飯と大間は止めます。他の原発も再稼働しません。そして電力供給や経済の混乱を避けつつ、確実に10年で全原発の廃炉しつつ、公正に開かれた新しい電力・エネルギー市場へと変え、エネルギー効率化(省エネルギー)と再生可能エネルギー・地域分散型エネルギーに切り替えます。

■「卒原発カリキュラム」骨子 続きを読む

12/12/1の出前オープンキャンパス講義

今回の出前オープンキャンパス講義テーマ
「ブッダのドロップアウトのすすめ」です。
「お釈迦様の三転法輪」が主題です。

2012年 12月1日(土)13:00 
林久義 講師 講義 「ブッダのドロップアウトのすすめ」(90分)
可児市文化創造センターaLa 映像シアター

「甚目寺観音」のご本尊秘仏、観世音菩薩像の御開帳

私と深い仏縁を戴く「甚目寺観音」のご本尊秘仏、観世音菩薩像の御開帳が、11/23,24,25と行われます。
この観世音菩薩の仏像は、白鳳時代にインドより渡来した三国伝来の「黄金仏」だと伝えられています。長野善光寺に祀られている「阿弥陀如来」を慕い、尾張の海岸に辿り着き、ここ「甚目寺観音」の地に祀られて来ました。三尊のうち「勢至菩薩」は太宰府の安楽寺に祀られています。
五濁悪世の末法の時代に「像法の加持」が働き、無明を晴らしていただけますよう、お祈りいたします。
2012の末に、「みのおわりの仕組み」が開いてゆきます。

「甚目寺観音」のご本尊秘仏、観世音菩薩像の御開帳

オディヤン寺院に参籠

9/3より、師タルタン・トゥルクとの面受に、オディヤン寺院に参籠します。

日本蜜蜂の巣の内部


鏡を使って、巣内部の撮影に成功!
蜂がびっしりとひしめき合っています。
いつの間にか、タルタン寺のサイトがミツバチのサイトになってしまいました。ミツバチとの共存は自然環境保護のバロメーターです。
自然に生きること。これがタルタン寺の生き方なのです。

月に一度はミツバチ巣箱の掃除をします