三年唱え続ける「御嶽大権現祝詞真言」と「ツァツァ」の奉納

3年前の御嶽山噴火以来、「御嶽大権現祝詞真言」を唱え続けています。

また、30年前から全国各地の霊地に大地を清め地震を鎮める「ツァツァ」を奉納しています。
本年有難い仏縁を得て、タルタン・トゥルクより預かったチベット大蔵経をマイクロフィルムに縮刷した特別の「ツァツァ」を、3月に四国愛媛県伊予郡砥部町に、7月には九州熊本市肥後国分寺様に、9月には東北宮城県蔵王山頂に奉納することができました。
「大難を小難に、小難を無難に」と祈り、チベットの霊的なオブジェを全国に奉納し続けています。

オーン
御嶽大権現の大御霊様
世界経綸の扉を開く
みのおわりの艮の金神にて
遥か古より万国大日の本におわします
豊受大神国常立尊
 
その本地は観世音菩薩にして
慈雨の如く衆生を豊かに潤し恵みて
法身阿弥陀如来の智慧の光明
密意パドマサムバヴァの金剛心
円満成就の神変を以て

八紘一宇の大日の本を
栄え給え、幸え給え
守り給え、鎮まり給え
安寧の弥勒の世へと、導き給え

三世十方諸仏の如来の智慧よ
最善の働きへと解き放ち給え

かむながらたまちはえませ
かむながらたまちはえませ
フン パット

コメントを残す