トゥルク・ウーギャン・リンポチェの言葉

悟りとは、眠りから目を覚ますようなものだ。
夜中の経験が眠りによって創られるように、
思考はすべての知覚と日々の現象を創り出す。

眠りから覚めると、夢が消え失せる。
そのように、誤認による思考や経験が完全に一掃されると、
直面する迷妄は何も残ってはいない。

トゥルク・ウーギャン・リンポチェ

コメントを残す