3.11祈りの風景 2015

2011.3.11直後、支援物資と共に、ツァツァを奉納した福島県相馬市の海岸。
 チベットのタルチョが風にたなびき、大地を癒すツァツァが埋められたこの海岸の地は、その後2011/5/11天皇皇后両陛下が、2011/11ブータン国王夫妻がお祈りを捧げられた不思議な霊場となっています。
チベットに伝わる「ツァツァ」は、地に埋めることで大地のエネルギーを浄化すると言われます。粘土で型取り、素焼きにし、底部の穴には経典や真言、貴重なレリックスを納めています。タルチョ(仏旗)は天を清め、ツァツァは地を清め、マニ車の経典が、人を清めます。
日本全土で起こる地震や火山の噴火という天災を「大難を小難に、小難を無難に」と祈り、チベットの霊的なオブジェを全国各地に埋めて歩いています。
祈りが自然と通じますように。

IMG_1196

tennou201105

コメントは停止中です。