「甚目寺観音」のご本尊秘仏、観世音菩薩像の御開帳

私と深い仏縁を戴く「甚目寺観音」のご本尊秘仏、観世音菩薩像の御開帳が、11/23,24,25と行われます。
この観世音菩薩の仏像は、白鳳時代にインドより渡来した三国伝来の「黄金仏」だと伝えられています。長野善光寺に祀られている「阿弥陀如来」を慕い、尾張の海岸に辿り着き、ここ「甚目寺観音」の地に祀られて来ました。三尊のうち「勢至菩薩」は太宰府の安楽寺に祀られています。
五濁悪世の末法の時代に「像法の加持」が働き、無明を晴らしていただけますよう、お祈りいたします。
2012の末に、「みのおわりの仕組み」が開いてゆきます。

「甚目寺観音」のご本尊秘仏、観世音菩薩像の御開帳

コメントを残す