-18℃の粉雪

毎朝-18℃を記録する寒い日が続きます。

その粉雪は、結晶となって、大地に舞い降りて来ます。

一面の銀世界☆に、狐の足跡らしき曲線が何本も描かれています。


極寒の地では、

薪ストーブの炎に癒されて、

ただ今、翻訳に集中しています。

コメントを残す