ブータン国王がお祈りされた福島県相馬市原釜地区の海岸

ブータン国王がお祈りされた福島県相馬市原釜地区の海岸は、震災直後、2万食の食料や衣料等の援助物資を持って行った後、ここでお祈りをしツァツァで鎮魂した場所でした。奇遇です。丁度、国王がお祈りをされた後ろの松の木には、グル・リンポチェ、パドマサムバヴァのタルチョ(仏旗)が今も風になびいています。

VIDEO 東北関東大地震の津波によって被災した福島県相馬市原釜地区2011:3:20
http://npo-hoshi.org/?page_id=92

コメントを残す