スワヤンブナートストゥーパ最上部の修復作業状況

スワヤンブナートストゥーパ最上部の修復作業状況

日本からスワヤンブナートストゥーパ修復プロジェクトにボランティアスタッフとして参加していただいている友人から連絡があり、近況報告を受けました。

現在、スワヤンブナートストゥーパは最上部の修復作業に取り掛かっています。
足場が最上部まで組まれて、作業の大変さが伝わって来ます。

ストゥーパトップの傘の部分の取り外し、
目玉の上部トーラン板の取り付け、
四方のガジュの取り付け
へと修復作業は最終段階へと進んでいます。

新年早々、大きな困難に直面しながらも、
スタッフが一つになってプロジェクトの完成を目指し、がんばっています。

スワヤンブナートストゥーパ大修復PROJECT

コメントを残す