飛騨からスワヤンブナートストゥーパへ

飛騨からスワヤンブナートストゥーパへ

オディヤン寺院から飛騨に帰国して、荷を届く間もなく、ネパールへ旅立つ準備に追われています。
現在、2008年よりネパールのスワヤンブナートストゥーパでは百年に一度の大改修事業が行われています。
これは、師タルタン・トゥルクの発願で師と私達のオーガニゼーションがスポンサーとなり、国連ユネスコ、ネパール政府とともに進めている慈善事業です。
私自身も今年の2月にネパールで実行委員の一員として参加し、11月から3週間、更なるプロジェクトのコーディネートでネパールに再度行く事になっています。

新しく スワヤンブナートストゥーパ大改修PROJECT のサイトを立ち上げました。
swybefbc91

コメントは停止中です。