ニチャン・リンポチェ御来訪

ニチャン・リンポチェ御来訪

日本在住ニンマ派高僧ニチャン・リンポチェに御来訪いただきました。
ニチャン・リンポチェとは25年前の梵鐘勧進時以来、深い仏縁とご指導をいただいております。

ニチャン・リンポチェはタルタン・トゥルク・リンポチェと共にラマ・ミパム・リンポチェ直系のボパ・トゥルク・リンポチェの直弟子としての法友であられます。
オディヤン寺院での経典制作には校正の仕事にご尽力下さり、オディヤン寺院には何回もご滞在いただきました。そして、家族共々良きオディヤンでの思い出をいただいております。

この度、飛騨のタルタン寺に御来訪頂き、祝福を戴いた事に心より感謝いたしております。
日本でのニンマ寺の完成に向けて、更なる精進に勤めてゆきたいと思っています。

ニチャン・リンポチェの詩

青空の溶け入った大海原に抱かれるこの国
大地はサファイヤの宝石の色に輝く龍の姿
いまにも天に昇らんとするその胸には
やんごとなき富士の女神がおわしまし
朝な夕なに照り映える美しさ
山々にも渓谷にもこのうえなく麗しき花々
四季折々咲きほころぶゆえに
災いをこうむることはない

前世の善き業によって
この地に生まれた人々
このたぐいまれな幸せをよろこび
しかるのち
よき行いを積むように勤められよ